FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hkoubou69.blog.fc2.com/tb.php/1-85b6f3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はじめの1歩

Back
 勃起して読むように。
ぬるぬるにして待つべし。

小生当時14歳、まだ毛も生えそろわぬ中学生。
見てしまったのだ、親のセックス引き戸の隙間から聞こえるかすかなうめき声
ベットには重なるような二人の姿

胸の鼓動が激しく打った。
これがセックスか!!!

母がどうやら声を出しているようだ。
苦しいのではない、といって喜んでいるようには見えない。
あ~ ぁ~ ぁ~~ん

私の体は宙に浮いているような感覚だ。

父が起き上がり、母が背中から、後ろ向きに
明かりは小玉ひとつだけど、よく見える。
母の股間はこちらむきで足を開いてひざでたっている。
なんかお尻の下も見えそう。

いままで見たことのない、女性のあそこ。
同級生とか、近所の人とか、創造のレベルである。

父が手でそこを撫でている。

お母さん、体をぴくぴくさせている。
 
体の向きを変えてお父さんが下になって、なめ始めた。
母もどうやら向こう側で、父のものをなめているようだ。

お父さんのでかい。

やがて犬みたいな格好になった
父があてがうように左から、押した。
なんか見ているの知っているみたいに
こちらに見えやすい感じである。
父がぐっと押すと

母が (ぁ~~ぁぁ)
後ろから入るんだ、そうなんだ。
でもどうやっていれるのだろ。

見てみたい、入れてみたい。
わなわな、震えながら思っていた。

そのうち激しいピストンになり。
ぁぁぁ~いくよ~
んんんんむ。

母は下向いたまま。
からだを硬直している。

父がぐったりして横に倒れた。
ははがその逸物をテッシュで拭いている。
そして足を開き、おしっこスタイルで自分のあそこを拭いている。
一瞬ははがこちらを見たような気がする。

精子をふいているのだろうか?
膣のなかに指をいれているようだ。

そ~っとそこを離れて部屋に静かに滑り込んだ。

親子でも見たのは初めて。
衝撃のシーンだった。

創造してすぐに出そうと見たら、先っちょからすでに出ていた。
ぁ~すごくねばっこい、透明な液体だ。


明日につづく。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hkoubou69.blog.fc2.com/tb.php/1-85b6f3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hkoubou69

Author:hkoubou69
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。